便利ツールがいっぱい!

Googleの市場のダウンサイジング圧力の大きさは
本当に凄いと思った。

今回自分たちは、GoogleフォームやGoogleサイトを使ってホームページや登録フォームを作ったのだけど、それらは全て無料で使えてしまう!
しかも、Googleアナリティクスによって、どこから流入し、どれほど滞在したかもわかる優れもので、
ベンチャーがテストするには持って来いの環境だ!

また、顧客に届けたいと思うページができれば、それを検索ページでの広告にまで落とし込んでくれる。

そして、ここまで来ると、Googleのビジネスモデルの凄さがわかる。Googleは基本的に広告ビジネスである。そこの安定収益が莫大だからこそ、沢山のテストができ、沢山のサービスやコンテンツを提供してくれる。絶対的プラットフォームを構築することで、メーカーの人気商品シリーズよりもリスク少なく、安定的、且つ長期的な収入源を手にし、それが最大の武器になっているのだと思う。

もちろん、そこには新しいものを生み出す創造的なカルチャーをベースにしているからだと思うが、凄いなぁと関心した。

現在、僕たちの冒険は、大人から子供に移っていき、サービスのテストを実施している。サービスの企画をホームページにおとし、それをFacebook広告で流し、仮申し込みが来るのかを確認している。

中身は何もないけど、アイデアをクイックにテストし、受けたものを外に送り出すのは、「既に客がいるから!」というクラウドファンディングにも似ていて、テストと割り切ると面白い。果たして、テスト結果は如何に!?

投稿者: 北村 嘉崇

デザインシンカーの卵。この4ヵ月を通して、一気に国内随一のデザイン思考の使い手となるべく、必死にトレーニング中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です